抜歯するときの注意とは

抜歯するときの注意とは

歯科で、歯列矯正で後悔しないためには、
どのようなことに気をつけてはじめれば良いのでしょうか?

 

抜歯と言っても1本抜けばいいんでしょ?と思っている人がいますが、
人によっては4本抜いた人もおり、甘くないものですね。

 

もちろん抜歯は痛いですし、その後も特に治療を開始してまもなくは
食べるのがつらく、夜も眠れない、といった苦痛を訴える人は大勢います。

 

一般的に 子供のころに矯正したほうが期間も短く、
治療費も安いというメリットがありますが、
大人が歯列矯正をすると我慢強い、きちんと指示が守れるなどいい面をあるということです。

 

事前カウンセリングはなるべくいろいろな歯科を廻った方が
いい結果になると思いますよ。

 

とはいえ、歯科の事前カウンセリングでわかることはほんの一部です。

 

手術を勧める医師、勧めない医師、金額の高い歯科、
安い歯科、抜歯に積極的、極力抜歯しない・・。

 

最終的には自分ではわからないはずですので、やはり、これは相性になります。

 

先生自身の人柄もありますし、津市 歯科の建物の感じとか
待合室の感じなど自分にしっくり」くれば大丈夫ではないでしょうか。


 
HOME イントラレーシックについて イントラレーシックの特徴 眼の構造 角膜の仕組み 眼の健康のために